スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
全成分表示制(ぜんせいぶんひょうじせい)
化粧品


2001年4月1日以降、欧米諸国の制度との調和を目指し、事前承認・許可制を廃止し、化粧品を製造販売する際には、化粧品の配合成分を全成分表示することが義務付けられました。

これは、消費者に化粧品の全部の配合成分を公開して、使用者の化粧品選択や理解をより容易にするための情報を提供するということです。

化粧品の容器に配合の多い順には、全ての配合成分が表示されています。

スポンサーサイト
| 化粧品関係 | コメント(2) | トラックバック(1) |
シャドウ
メイクアップ


シャドウは、メイクによって顔に影をつけることで、立体感を出す時に使います。また、シャドウを入れることで、顔が引き締まって見えます。

シャドウは、立体感や奥行きを出すためにシャドウカラーという後退色を用います。
| メイクアップ関係 | コメント(0) | トラックバック(1) |
終毛(しゅうもう)
皮膚


終毛は、頭髪、眉毛、まつ毛など、特定の部位に生える太く硬く色の濃い毛、成長を完了した毛です。

思春期にはわき毛や陰毛もこの終毛になります。
| 皮膚関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
マンセル表色系(マンセルひょうしょくけい)
色彩


マンセル表色系(マンセル・カラー・システム)は、色の3属性に基づいた色彩を表現する体系の一種で、1905年にアメリカの美術教師マンセルが考案した色彩体系のことです。

マンセル表色系は、すべての色は、色相、明度、彩度の3属性に従って分類され、100の色相が11段階の明度と14段階の彩度で表されています。現在使われているのは、1943年にアメリカ光学会が視感評価実験により修正した、修正マンセルシステムです。

日本では、規格や表示法の大部分がこのマンセルシステムに基づいて定められており、色の複製・再生産、評価、記録、伝達などに広く活用されています。
| 色彩関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。