スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
終毛(しゅうもう)
皮膚


終毛は、頭髪、眉毛、まつ毛など、特定の部位に生える太く硬く色の濃い毛、成長を完了した毛です。

思春期にはわき毛や陰毛もこの終毛になります。
スポンサーサイト
| 皮膚関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
脂肪細胞(しぼうさいぼう)
皮膚


皮膚最下層の皮下組織にある脂肪組織にあって、細胞内に脂肪を合成してためたり、エネルギーとして放出したりします。

この脂肪細胞の脂肪蓄積量が増えると肥満になります。
| 皮膚関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
脂腺性毛包(しせんせいもうほう)
皮膚


脂腺性毛包は、毛包の一種類で、皮脂腺が発達している毛包です。毛の発生はありません。

脂腺性毛包は管が太くて短いうえ、毛が細く短いため、皮脂がたまりやすい構造で、顔ではTゾーンに多く、にきびの出来る場所となっています。
| 皮膚関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
色素細胞刺激ホルモン(しきそさいぼうしげきホルモン)
皮膚


色素細胞刺激ホルモン(MSH:MelanocyteStimulatingHo㎜one)は、色素細胞を刺激して色素産生を促進させるホルモンです。

色素細胞刺激ホルモンは、内臓疾患やストレスなどにより分泌されます。
| 皮膚関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。