スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
コンドロイチン硫酸
皮膚


コンドロイチン硫酸は、真皮組織のゼリー状物質(基質)の成分で、水分保持の役目をしています。

コンドロイチン硫酸は、乳幼児に多く、年を重ねるごとに滅っていきます。
スポンサーサイト
| 皮膚関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<粉浮き | ホーム | 純色(じゅんしょく)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://noworks.blog84.fc2.com/tb.php/68-a9ebefe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。