スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
マンセル表色系(マンセルひょうしょくけい)
色彩


マンセル表色系(マンセル・カラー・システム)は、色の3属性に基づいた色彩を表現する体系の一種で、1905年にアメリカの美術教師マンセルが考案した色彩体系のことです。

マンセル表色系は、すべての色は、色相、明度、彩度の3属性に従って分類され、100の色相が11段階の明度と14段階の彩度で表されています。現在使われているのは、1943年にアメリカ光学会が視感評価実験により修正した、修正マンセルシステムです。

日本では、規格や表示法の大部分がこのマンセルシステムに基づいて定められており、色の複製・再生産、評価、記録、伝達などに広く活用されています。
スポンサーサイト
| 色彩関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<終毛(しゅうもう) | ホーム | 石鹸(せっけん)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://noworks.blog84.fc2.com/tb.php/95-184e00b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。