スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
親油性(しんゆせい)
化粧品


親油性は、物質の油になじみやすい性質のことで、化学構造に水酸基(-OH)をもたないものが親油性が高くなります。
| 化粧品関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
浸透性(しんとうせい)
化粧品


浸透性は、皮膚表面から水分や有効成分などの物質が浸み込む性質のことです。

物質の分子の大きさや親水、親油性によって浸透性が異なります。

また浸透性は、皮膚表面の状態によっても影響を受けます。
| 化粧品関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
親水性(しんすいせい)
化粧品


親水性は、物質の水に溶けやすい性質、水になじみやすい性質のことです。

化学構造に水酸基(-OH)を多くもつ物質は、親水性が高くなっています。

| 化粧品関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
高分子界面活性剤(こうぶんしかいめんかっせいざい)
化粧品


高分子界面活性剤は、分子の大きいノニオン界面活性剤で、合成条件によりいろいろなHLBのものが得られます。

高分子界面活性剤は、皮膚への刺激が小さくなっています。
| 化粧品関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。