スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
中間色調(ちゅうかんしきちょう)
色彩


中間色調は、純色に灰色を混ぜてできる灰みがかった色のことで、濁色ともいいます。
| 色彩関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
中間混色(ちゅうかんこんしょく)
色彩


中間混色は、混ぜ合わせてできる色がもとの色の平均明度となることで、中間混色には回転混色と並置混色があります。

回転混色とは、2色に塗り分けた円盤を1秒間に30回以上の速度で回転させると2色が混色して見えるような現象を指します。

並置混色とは、縦糸と横糸が異なる色を使った布も離れて見ると2色が混色して見えるような現象のことです。
| 色彩関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
赤外線
色彩


赤外線は、可視光線の赤色の外側に分布する電磁波の一つで、人間の目に見えない光であです。

赤外線は、波長では約1mm ~ 700nm に分布する。すなわち、可視光線と電波の間に属する電磁波といえます。

赤外線は、可視光線の赤の外側にあり、長波長で物を暖かくする作用があります。
| 色彩関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
純色(じゅんしょく)
色彩


純色は、各色相の中で、ピュアカラーともいわれ、最も彩度が高い色、強い色のことです。

つまり純色は、ト一ン分類の中でビビッド・トーン(色みが強く、冴えた色調)の位置にある色のことです。
| 色彩関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。